検索

【物件番号:127】ついつい立ち寄りたくなる清水町のお家



家の前を通りかかる人が、ついつい立ち寄って、ゆっくりする。


今回ご紹介するのは、そんな素敵な風景がつくれそうな物件です。


玄関の大きなガラス扉を開けると、

土間、和室、その奥のお庭。

緩やかにつながっているのが心地よいのです。





◾️ギャラリー







◾️物件の周りはどんな感じ?

https://goo.gl/maps/KG6XSrttK7Z2UXT16

今回紹介する物件は、高岡駅から徒歩圏内の清水町にあります。

高岡駅から徒歩15分ほどの住宅街。


日々のお買い物ができるスーパー、コンビニ、保育園が徒歩10分圏内。

そして、高岡の老舗の食堂や喫茶店、お寿司屋さんなどもあります。


物件自体だけでなく、周辺環境や暮らしやすさもこの物件の魅力の1つ。



◾️物件に入ってみる

銅板葺のお家!高岡のまちなかを歩いているとよく見かけます。パッと目を引く外見ですよね。、


ちなみに、お家の前は融雪道路になっているので、冬でも安心!



家の間取りはこんな感じです。





中に入ってみると土間が広がってい

んん!!なんとも可愛い看板が転がっている。

昔使っていたというわけではなく、どこかからきた看板だそうです。





土間からは8畳の和室が2つ、その先にお庭も見えます。



和室に上がってみてみると、

欄間は伊波彫刻、鴨居は漆塗り。こだわりと富山県の伝統産業の技術の高さを感じるお部屋です。

県外の友達を招いたら、まずはここに通しておもてなししたいですね!




縁側も心地よい風が入ります。

ここでお気に入りの本とか読んで過ごす休日、、、目に浮かびます。





そんなことを思いながら家の奥へ。水回りは奥に固まっています。


トイレは2つあり、そのまま使えそうです!



お庭を横目に奥に進んで行くと、昔ながらのキッチンがあります。

緑の小さいタイルが貼ってあります。

台所は冷蔵庫と食器棚を置いても広く使えて、ゆとりがあります。





お風呂は一番奥に。大きな窓もついていて明るいんです〜




実は一階には和室が6つもあります

大中小様々で、2畳のもあれば、リビングに面した6畳のものも。


子供が大きくなるにつれて兄弟それぞれの個室が必要になりそう、、、。なんてことありませんか?

オンライン会議のために、小さくていいけど一人になれる空間が欲しい。これから増えそうですよね。


兄弟多いご家族や、リモートワーク勤務の多いご家庭などにもぴったりかも。





さて、お家のちょうど真ん中あたりに歩い階段を登って二階へ。

階段のつくりもちょっと特徴的です。



二階まで上がると、太い梁が頭上に、でんっ と現れます。




そして、畳が張られておらず、壁の仕上げも途中な仕上げの部屋が待ち構えていました。




え、、なんで??と思った方もいたのでは。



でも、昔の住宅の中で二階が未仕上げなお家は、決して珍しくなかったそう。

昔はまだ住宅ローンもなかったので、生活するための最低限の部屋や水回りなどに持っているお金を充て、

将来の息子夫婦のための部屋は未仕上げのままで、いずれつくる!という風なお家も多かったようです。


"建物的に大丈夫なの??"

と不安になった方もいたのでは?


安心してください!

建物の構造を強くする、筋違・火打と呼ばれる材が密に使われていたり、

ボルトで留めていたりと構造的にはかなり頑丈。

家主さんによると、建築当時に腕のいい大工さんにお願いしたとのこと。


(構造の補強がいたるところに)


そう、あくまで仕上げ部分がまだなだけ!

自分の好みの内装や、仕上げを行いたい

自分で色々塗ってみたり、試してみたい!という人にはぴったり◎





◾️どんな暮らし方、できるだろう

「土間と和室を使って住みながら小商い、なんてどうでしょう?」

例えば、住みながら駄菓子屋さんをやってみる。


土間にワゴンや木箱を並べて、夕方頃にガラス戸を開いて

お菓子買いにきて、和室で宿題もやっちゃう子供がいたり。そんな想像が膨らみます。



例えば、建築の事務所兼自分の住まい。


和室では依頼人とお話。

土間では依頼人未満の、地域のちょっとした困りごととか、世間話とかを持ちかける人もふらっと立ち寄ってくれそう。



そう、扉を開いたら、土間へ、和室へ、するするする~っと中に入りたくなっちゃう建物。

そんな空間を活かして小商いをやってみたら面白いかも


この地域は「第1種住居地域」にあたるため、店舗兼用住宅事務所兼住宅としての活用が可能です◎



◾️最後に注意点が2つ!

1つ目!駐車場がありません。


駅やスーパーは徒歩圏内ですので、

「これを機に車生活から脱却したい!」という方はオススメかもしれません。



2つ目!家の前の道路は一方通行です。

周辺も一方通行の道路は多く道幅は狭いため、気をつけたいところです。



◾️この家の詳細と連絡先(高岡市空き家バンク)




←連絡先はこちら